音楽から土鍋まで ----- 好きなものみんなまとめて Jam Session

 Taylor Hicks~テイラー・ヒックス

テイラー・ヒックス

FOXチャンネル American Idol (→ 関連記事) シーズン5優勝者 Taylor Hicks (テイラー・ヒックス) のデビュー・アルバム。トレードマークのブルース・ハープの演奏も聴けますよ♪
2月10日からシーズン6の放送も決定。新たなスター伝説の始まりです!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# --.--.--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) コメント(-)

まだまだ終わらない清志郎のブルース!!

忌野清志郎が喉頭ガンの治療のため入院しました。あの、RCサクセションを率いたヴォーカリストの清志郎が!? です…。

私は Japanese Rock はほとんど聴きません。小学生の頃からずっと洋楽ばっかり聴いてました。それでも、コイツはすごいっ!!と思って聴いた数少ないニッポンの Rock、それが清志郎のRCサクセション。

時代を乗り越えた苦労人・忌野清志郎

この人ほど苦労してきたロック・ミュージシャンはいないかも。と言うか、登場した時代が悪かったよね。その頃の日本の音楽シーンではロックは相手にされなかった。それを思えば今は優遇されてるなぁ。

初期のアルバムを聴けば分かると思いますが、RCサクセションは最初はフォーク・グループでした。最も本人達はロックしてたつもりかもしれないけど。バイト帰りの中央線の電車の中での、むなしい想いをつづった歌もありました。やってもやっても売れない、認めてもらえない…こんな状態がかなり続いても清志郎は諦めなかった♪

「生ギターをいくら思いきり弾いたって、やっぱドラム一発にゃかなわない」(清志郎)

ガラッと雰囲気を変えて登場した姿はまさに Rock !! この時からですよ、数々の伝説を作り出したのは。渋谷の雑居ビルにあった小さなライブハウス「屋根裏」なんか、RC が出た日は超満員になりました。"RCサクセション=屋根裏" ってイメージでしたね。

"シングルマン" を復刻しろ~!運動

雨あがりの夜空に」や「トランジスタ・ラジオ」があまりにも有名で、この頃がデビューだと思ってる方も多いと思います。でも、もっと前にもっともっと良い曲を彼は歌っています。

今でこそ、有名になったアルバム「シングルマン」は発売当初、全く売れなくってすぐに廃盤に…。そのアルバムの素晴らしさを理解し続けたファンは再販に向けての署名活動までしたそうです。このアルバムには有名な「スローバラード」が入ってました。この曲は私も大好きです。何かの拍子にすぐにメロディと清志郎の独特の声が頭の中に響き渡ります。

ソウルやブルースをこよなく愛する清志郎。ブルースの魂を日本語で、日本中に知らしめた一人だと思います。

愛しあってるか~い!? と叫び続ける彼の Rock人生、日本のロックシーンを変えた清志郎の想いがまだまだ続く事を祈ってます。

愛の詰まった彼のメッセージは清志郎のオフィシャル・サイト 地味変 でご覧になれます。

RCサクセション 昔の曲も iTunes Music Store で試聴できます。

スポンサーサイト
Valid XHTML 1.0!   Valid CSS 2.0   Made with Cascading Style Sheets
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.FC2Blog: Copyright © 2004 Powered by FC2 All rights reserved.
CSS :  common + |  winie |  safari |  gecko |  icab3x |  icab3cl |  macgecko |  macie |  nn4 |  opera6 |  opera7 |  opera8Later |  unknown |   ! THROUGH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。